2015年03月11日

今日で4年だね

日々の忙しさに追われ、何年も痛かった腰は疲労骨折していたことが最近判明し、かばう様に歩き続けた結果右膝に激痛。トホホー
確かに最近の私は情熱や感情のおもむくまま動く事に若干のストッパーがかかっております。

長年そうやって自分流でやってきたことの悔いなどございませんが、体は正直である事を知る38歳。
そして結果誰かを心配させてしまう事の申し訳なさと、子供への責任に、しっかりしなければと反省の日々です。今治療頑張ってますよ。

でも何か出来ることはある。こんな私にだって!
っていつもいつも考えては無力な事にまたトホホとはなりますが、胸の中で音楽を作ってはまた想いを歌う日の事を考えたりもしています。

そして皆さんの気持ちと協力メンバーの気持ちの詰まったコンピCD収益金の2回目の寄付をいたしました。
今回は3万円です。あとで領収書をアップするね!

ゆっくりゆっくりと発売から丸2年店頭や通販で売っておりましたが、まだ聴いていただけている事に本当に感謝しています。皆さんありがとうございます。

昨日オペレーション・ブレッシング・ジャパンの方に、福島子供バスプロジェクトのその後のお話を電話で伺ったところ、来月にまた1台バスが子供たちへ寄贈されるそうです!
まだ全部で2台だそうですが、確かハイエースタイプのバスなので結構高いですから仕方ないですよね。
ご苦労さまです。

以前バスを寄贈された幼稚園の園長先生とお話しさせて頂いた時にもわかりましたが、(詳しくは私の日記をさかのぼっていただけると・・・)リアルに私たちの寄付金が生かされているのが嬉しい限りです。
子供たちが沢山笑えたらいいですね。

そしていつか必ず東北にまた歌いに行きますと、色んな方々と約束しましたから。
色々やりたくて焦ってしまう小さな自分もいますが、今はその日を大切に大切に心に想うのです。

まだ数万人という人々が仮設で暮らしている現状に、胸が痛みますね。
もし自分だったら・・・と思うとね。

私が体験していないこと。災害や戦争で亡くなった人達、身心を負傷している方たちの事を出来るだけ想像
して、うわっ怖いと思える様な感覚を持ち得ていたい。

そしてまだまだ今生きてる間に抱える問題を、弱くてもいい、できる限り見つめたいといつも思います。
今の自分を理解しながら、自分と戦う事の勇気を持たねば。ババアになってもね。

でもね
私達と皆さんの笑顔が人間には一番薬で栄養剤で大切かとも思いますので、心から笑える時間が
誰にでもいっぱいあります様にと切に祈っています。


藤井めぐみ

posted by megumoon at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114965500

この記事へのトラックバック